忍者ブログ
狭小地 2世帯 3階建ての注文住宅を檜四寸柱 在来 ツーバイフォー(2×4)工法の木造にこだわり 家づくりをしている東京 板橋の工務店のブログ
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年は記録的な猛暑となり、熱中症で救急搬送された人が5万人を超えました。
今年は「15%節電」が呼び掛けられていますので、小まめに水分と塩分を補給したり、部屋の温度が上がりすぎないように気を付けるなど工夫して未然に防ぎましょう。

先月、東京ビッグサイトで開催された『2011NEW環境展』
『地球温暖化防止展』では、屋上・壁面緑化や遮熱塗料などによって建物の温度を下げる導入事例と共に、気化熱を利用した熱中症予防グッズや、電動ファンで風を送り込む服なども出展され、話題を呼んでいました。
新しい製品だけではなく、昔ながらの扇子やうちわ、日傘もデザインが充実し、特設コーナーが用意されている店舗もありますので、一度覗いてみて下さい。
軽装で出勤できるクールビズ商品も定着した感がありますね。

こうしたグッズを上手に活用しながら、睡眠を十分に取り、疲れを溜めないように今から心掛け、元気に夏を乗り切りましょう!!

  当社も「省エネ住宅」推進中!
  板橋区の工務店◆渡辺ハウジング

エコ・狭小・3階建・エコ・狭小・3階建・エコ・狭小・3階建・エコ・狭小・3階建・エコ
外断熱・地熱住宅HP   【狭小住宅】も渡辺ハウジングは得意です!
外断熱・地熱利用のエコ住宅     狭小・3階建て・2×4のエコ住宅
東京・板橋の【渡辺ハウジング】    東京・板橋の【渡辺ハウジング

エコ・狭小・3階建・エコ・狭小・3階建・エコ・狭小・3階建・エコ・狭小・3階建・エコ
PR
 生活環境の変化とともに、何を最優先するかも変わってきます。
たとえば、子育て中心→子どもが独立し夫婦二人の時間の充実→定年後のセカンドライフこんな風に変化するとします。
 
子育て中心の時期には、何より家族団らんの時間が大切ですね。
子供部屋が必要になり、子どもの成長によって子供部屋の機能も変化してきます。

お子さま達が成長し独立すると、夫婦二人の時間や夫婦各々の時間が充実してきます。

子ども部屋が空き部屋になり、納戸や夫婦の趣味の部屋やゲストルームに変わります。
定年後は、さらに夫婦二人の時間、夫婦各々の時間がより充実します。
少しずつ肉体的な衰えとともに生活も大きく変わるでしょう。

 10.3.23%20095.jpg → t005.jpg

 10.3.23%20048.jpg → t024.jpg

  大規模改修・前             大規模改修・後

皆さんも、お孫さんと過ごす時間も加わるかもしれませんね。

  リフォーム工事で豊かな生活を
  長瀬    

-狭小-3階建-狭小住宅-狭小-3階建-狭小住宅-狭小-3階建-狭小住宅-
 外断熱・地熱住宅HP
 外断熱 地熱利用 檜4寸の注文住宅はこちら
 東京・板橋の【渡辺ハウジング

 【狭小住宅】も渡辺ハウジングは得意です!
 狭小住宅 3階建て ツーバイフォーの家づくりはこちら
 東京・板橋の【渡辺ハウジング
-狭小-3階建-狭小住宅-狭小-3階建-狭小住宅-狭小-3階建-狭小住宅-

先日、東芝グループの照明メーカーである「東芝ライテック」社が、CO2排出削減を目的として、一般向け白熱電球の製造ラインを停止させました。
今よく耳のされる「LED電球」や「電球型蛍光ランプ」に移行され、年間約43万トンのCO2削減につながるとの事。

確かに白熱電球は安価ですが、寿命は短く、消費電力もかかります。
茨城県などは、せめて電球型蛍光灯に交換するようにキャンペーンを行なっています。

なんとかもう少し、電気メーカーに研究・努力してもらい「LED電球」がもっと手軽な価格になるといいですね。
(「電球型蛍光ランプ」が【約790円】、「LED電球」が【4000円前後】します)

電球一つで... いや、一つから、地球全体のエコにつながる様にしたいものです。


                  適正価格でエコ住宅を考える 板橋の渡辺ハウジング
                                                佐藤
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外断熱 地熱利用 檜4寸の注文住宅はこちら→東京・板橋の【渡辺ハウジング】へ
外断熱・地熱住宅HP
狭小住宅 3階建て ツーバイフォーの家づくりはこちら→東京・板橋の【渡辺ハウジング】へ
【狭小住宅】も渡辺ハウジングは得意です!

年度末完工に向け、気の抜けない日々が続きます。
・・・・毎年の事ですが。

現場の安全・品質の管理に充分注意しながら乗り切って行きます。
まずは自分自身の体調管理をしっかりと!

話は変わりますが、景気上昇の見通しがつかない折り、家の建替えを考える時に2世帯住宅を視野にいれる傾向が増えてきているそうです。
建築資金の問題、その後の維持費、日本の老人化と色々諸事情を考えると重要なテーマではないでしょうか。


                              “新築・からリフォームまで〟
                                     渡辺ハウジング  松原 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外断熱 地熱利用 檜4寸の注文住宅はこちら→東京・板橋の【渡辺ハウジング】へ
狭小住宅 3階建て ツーバイフォーの家づくりはこちら→東京・板橋の【渡辺ハウジング】へ

先日の続き・・・

自転車に乗った少年が会社にやってきました。
挨拶して、会社の打合せテーブルに座って貰い、どんなものを作りたいのかヒアリングしました。
聞くと、持ってきた木材(120×100×20位)に溝を掘って欲しいとの要望です。

その掘った溝にカッターナイフを2本入れて、切り取り線(ミシン目)を簡単に付けられる道具を考えてる様で、絵を描きながら、あーした方がいい、こーした方がいいと、1時間くらい打合せして何ミリの溝をどこまでどう掘るかを決め、次の日に会社にモノを取りに来る事を約束して彼はチャリチャリと帰りました。
一応、プロとして頼まれた手前、ちゃんと作らなくては(汗)

その夜、大工の棟梁:ナミさんが会社に寄って、綺麗に加工してくれました。(疲れてるのに、感謝感謝)

翌日、先生にお渡しし、どんな作品になるのかと、楽しみにしていた二日後、彼から電話があり、完成したとの報告を受けましたが、現物は出展しなくてはいけないので、写真を撮って見せて貰うことになり、会社のポストに投函しといてと頼みました。

≪大工さんが溝ついた板≫うまい!

≪完成写真≫よく出来た!

≪お礼の手紙(メモ?笑)頂きました≫ありがとう!

完成した写真と手紙を貰って、通常の業務とは違う喜びを感じた次第であります。(照)

ps
何を作ったか、伝えきれない文章力の無さに少々、凹んでおります。スイマセン。


                   狭小新築からリフォームまで 渡辺ハウジング 小西
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外断熱 地熱利用 檜4寸の注文住宅はこちら→東京・板橋の【渡辺ハウジング】へ
狭小住宅 3階建て ツーバイフォーの家づくりはこちら→東京・板橋の【渡辺ハウジング】へ

プロフィール
HN:
wtnb-h
性別:
非公開
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
P R
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.